全くシミのないきれいな肌へ【皮膚科で自分に合った治療を選ぶ】

美肌のあの人はやっている 美しい肌を手に入れる方法

美しい肌を取り戻す

カウンセリング

様々な施術方法

顔にシミができないように普段から紫外線を避けた生活をしていたとしても、いつの間にか大きなシミができてしまうこともあります。化粧をしていれば目立たなかったとしても、シミを目立たせない為にいろいろな化粧品を使いシミ隠しに時間をかけるのは大変です。シミに時間を取られないようにするためには、美容外科などに行って治療を受け、綺麗にした方が手っ取り早いでしょう。治療によって今までの悩みを解決することによって、化粧をするときも無駄に時間を取られることもなくなります。シミ治療を美容皮膚科で受けようと思えば、様々な施術方法がありますので、その中から選ばなくてはなりません。主な治療方法としては、レーザーによる施術方法や、フォトRFプロという施術方法が一般的ですので、どの治療方法で施術を受けるかを決めましょう。レーザー治療はレーザーを照射してメラニン色素を破壊して治療をする方法で、その人の症状によってレーザーの出力を調整していくようになります。メリットとしては、皮膚への負担が少ないですので、その後に小じわになるなどの心配をする必要もないでしょう。シミはなくなったものの、他の症状で悩むようになってはいけませんので、肌への負担が少ない点からも安心して受けられる施術といえます。フォトRFプロの施術方法は高周波や光エネルギーを使用することによって、メラニン色素に作用させて改善させていく施術方法です。この治療方法は、施術後にコラーゲンが刺激されることによってお肌の状態が若々しく変化していくので、透明感も生まれてくるようになり、美肌を目指す人にとっても理想的な施術方法といえます。シミの改善には、自分で高い化粧品を購入していろいろ試す方法もありますが、皮膚科で治療をした方が早く綺麗になることが実感できます。自分で選んで購入した化粧品では、シミがなくなるまでに時間がかかるだけではなく、納得いくほどの状態にならないこともあります。それならば皮膚科に行って理想通りの美しい肌を取り戻せるほうが、確実に効果があるので、まずは相談をしてみるといいでしょう。どの程度改善できるかは、症例を見ながら説明をしてもらえるとわかりやすいだけではなく、施術方法を選びやすくなります。どの施術方法がいくらくらいの費用で、どのくらいの時間でできるかを聞いておけばいいでしょう。当日施術ができる皮膚科もありますし、後日改めてという皮膚科もあるので、迷った時には焦らず家でじっくり考えてから出直すのが一番です。

2種類の薬の効果

医者

医薬品のトレチノインとハイドロキノンを使用したシミ治療は、皮膚科だけが行えます。トレチノインは肌のターンオーバーを促進して古い皮膚を剥がし、ハイドロキノンはメラニンの生成を抑えることでシミができにくくなります。

治療法の種類を知る

看護師

自分では消せないシミも、皮膚科に行ってシミ治療を受けることで綺麗になくなります。治療法には軟膏、飲み薬、マシン治療などがあり、治療法によって保険適用と自費診療があります。クリニックに行くなら治療の種類を把握しておくことが大切です。

診断をしてもらう

女の人

シミは自己判断しないで、一度美容皮膚科や美容外科に診断してもらうことが大切です。シミ取りはレーザー照射だけでなく内服薬や外用薬での治療も行っています。内服薬や外用薬では比較的安価に治療を行えるので、初期のシミを取る場合はお勧めです。

施術後のスキンケアを重視

頬を触る人

美容皮膚科でシミを治療するには、レーザーを照射したり、トレチノインやハイドロキノンなどの薬剤を使ったりします。効果が高い反面、肌へのダメージも大きくなるので、施術後のスキンケアに注意する必要があります。

Copyright © 2017 全くシミのないきれいな肌へ【皮膚科で自分に合った治療を選ぶ】 All Rights Reserved.